板橋に一戸建てをお考えの方へ

板橋に一戸建てをお考えの方は、購入する前に注意するべきポイントがあります。
それは土地選びです。土地には資産価値というものがあり、見ただけではその価値がわかりにくいので、しっかりと調べる必要があります。不動産会社に土地の価値を言い渡されたとしてもその情報を鵜呑みにはせずに、その査定が適切であるか、本当に価値があるのかを自分自身の目で見極めることが大切になってきます。また、土地の査定が適切だったとしても、隣家の土地との間に境界があるかどうかも見逃せないポイントになってきます。購入後万が一土地を売却することになった場合、どこからどこまでが自分の土地か、相手の土地かが曖昧になっていたのでは、隣人とのトラブルに発展してしまう可能性もあります。
土地だけではなく、建物にもチェックすべきポイントがあります。それは、これから建つ建設物が、自分の希望に沿ったものかどうか、しっかり把握しておくということです。写真や間取りなど、紙ベースのデータだけでは判断のつかない情報はたくさんあります。建物の安全性や、遮音性、断熱性能など、確認しておきたいことは山のようにあります。もしもこれらのチェックを怠ってしまうと、騒音などで隣人トラブルなどの原因にもなります。一戸建てを購入した場合は、その後の引っ越しなどは難しくなってしまいますので、隣人との付き合いは慎重に行っていきたいところです。建物のチェックは、必ず実物の調査に赴きましょう。モデルルームなどで、実際に建設する予定の建物に自分の手で触ってチェックすることが大切です。
また、金銭面においても注意を怠ってはいけません。新築一戸建てを建設した場合、それにかかった費用などの他に、税金なども多くかかってくるのです。大きな買い物ですので、例えば消費税にしても多大な額が乗っかってきます。コンビニエンスストアでの買い物では、あまり気にしなかった消費税も、例えば5千万円の買い物になると、250万円もの消費税がかかるのです。この加算を計算していなかった場合、予想外の出費は大きな痛手につながります。必要になるのは消費税だけではありません。不動産会社へ支払う媒介手数料だったり、保証料だったりと様々です。建設にとりかかる前に一度これらの見積もりをしっかりと計算し、不測の事態に備えても予算を残しておくのが賢いやり方といえるでしょう。用心はいくらしても、し足りないということはありません。