もしも尼崎で新築一戸建てを購入するなら

尼崎の不動産で失敗しない方法

この画面は、簡易表示です

無料相談

住宅ローンが払えなくなったり、固定資産税が払えなくなって、お家が競売にかけられる事になってしまった、という話は最近よく耳にします。
大切な思い出沢山の家を競売にかけられて、安く買いたたかれてしまい、引越し代も出せず、またローンを完済するお金も手元に残らない、という状態になってしまう競売は何としても避けたいものです。
しかし、こういったセンシティブな問題は一体どこに相談したらよいのか、中々わからないものです。
また親戚や友達にもなかなか相談しにくい事柄なので、一人でお悩みになるかたも多いのではないでしょうか?そんな時、一人で悩まず、是非プロのアドバイスを受けて、なるべくあなたとご家族にとって最良の道を選ぶようにしてください。
最近では任意売却についての支援をしてくれる団体や、紹介をしてくれるサイトが沢山出ています。
なるべくご自分でも沢山調べて、前知識をつけてから、是非無料相談にいって、どのようにするのが自分のケースにとって最良か、を見つけてください。

返済に困ったら早めの任意売却を!

家を購入したのはいいものの、その後さまざまな理由から住宅ローンの返済が困難になってしまった・・・そんな方がこの不況で増えていると言います。
一般的に銀行などの金融機関から融資を受け、住宅を購入する人が多いと思いますが、住宅ローンの返済が3か月~6か月滞納してしまうと、金融機関は不動産を抵当権に基づき差し押さえ、競売の手続きに入り、強制的に資金の回収にあたります。
競売すれば、売却価格は市場価格の5割~7割程度になることが多く、せっかく家を売っても借金がまだ残ってしまう可能性があります。
そうならないように不動産業者が仲に入り、金融機関の承諾を得て住宅を売ることを「任意売却」といいます。
任意売却は、一般の不動産市場に売りに出すので、市場価格に近い価格で売れる可能性が見込めます。
また競売になれば、新聞やインターネットに競売にかけられていることが掲載されるので、競売物件になったことがご近所に知れ渡りますが、そのような心配もないのでおすすめです。





top