もしも尼崎で新築一戸建てを購入するなら

尼崎の不動産で失敗しない方法

この画面は、簡易表示です

住宅ローン返済が困難に陥ったら

夢のマイホームを手に入れたが経済状況が変わり、返済困難になったことでこのままでは競売にかけられてしまう・・・と頭を悩ませている方、「任意売却」をご存知ですか?住宅ローンの返済が滞ると、お金を貸してくれていた金融機関は不動産を差し押さえ、競売にかける手続きを強制的に行います。
そうなると、競売で得た売却代金はすべて債権者へ支払われるため、自分の手元には一銭も入ってきません。
それどころか引っ越しの費用もでないので、かなりの負担が生じてしまいます。
競売にかけられる前に不動産会社を介し、債権者の承諾を得て不動産を一般の不動産市場に売り出して、市場価格にほど近い価格で売却を試みるのが任意売却です。
任意売却の最大のメリットは、競売にかけた場合より高値で売れる可能性が非常に高いことにあります。
またプライバシーも守られるため、近所の人に細かな事情を知られず売却でき、比較的売却までの期間が短めなのも魅力的と言えます。

任意売却で前向きな人生を!

住宅ローンの返済が滞れば、即座に債権者は法に基づき不動産を競売にかける手続きに入ります。
競売にかけられると公告という形で新聞やインターネットに情報が掲載され、ご近所にも競売にかけられたことが知られてしまううえ、法的手続きにより家を“取られる”という感じがして精神的にも大きなダメージを受けてしまいます。
そうなる前に不動産会社に仲に入ってもらい、債権者同意のもと不動産を売却することを任意売却といいます。
任意売却は、一般の物件と同様に売却するので、競売にかけたときより高額な価格で売れる可能性が高くなります。
そうなれば残債務を大幅に減らすことができ、その後の生活にも大きな違いが出てきます。
任意売却後の残債務は、協議したうえで可能な額を分割で支払うことができます。
給与などを差し押さえられることもないので安心です。
このままでは自己破産するしかないと悩まれていた方は、任意売却についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか?





top